植毛の費用ならご相談を|ふさふさな髪の毛を取り戻す

男性

植えて毛を増やす

医者

ハゲ治療の種類

ハゲ治療の種類としては育毛と植毛の2種類があります。育毛の場合には今ある髪の毛を増やすために行うもので、一般的には頭皮環境の改善を行って発毛を促すものです。育毛シャンプーから育毛剤、また育毛薬までその種類は多岐にわたります。特に髪の毛に良いシャンプーで頭皮ケアをすることでも育毛といえますし、ミノキシジルやプロペシアなどの有効成分のある薬を使用するのも育毛といえます。また刺激を与えることで発毛を促すといったものもあります。費用も数千円から行えるものから数万円以上するものまでさまざまです。ただし、これらの場合には、毛根細胞が活動できる状態であるということが条件になります。一方で植毛の場合には直接、皮膚に植えこむといったものであり費用は掛かりますが、確実に毛を増やすことができる治療法です。

メリットとデメリット

植毛としては、人工の毛を植えこむ人工植毛と、自身の髪毛の毛根細胞を移植する自毛植毛があります。日本では、安全性の問題から自毛植毛が中心で、人工植毛はほとんど行われていません。これは人工物を植えこむという問題からアレルギー反応が発生しやすいためです。一方で、自毛の細胞を移植するのであればアレルギー反応が出ないのがメリットといえます。費用に関してはクリニックによって大きく変わってきます。これはクリニックによって行う施術方法が異なるためです。ただ費用としては20万円以上するのが一般的な相場です。上限に関しては本数によって変わってきますが、移植するという関係上、おおむね2000本程度の植毛が限度といえ、2000本あたりになると100万円以上は必要になります。

クリニックで薄毛の治療

メンズ

男性の脱毛を治してくれるのがaga治療ができるクリニックです。症状に合わせてプロペシア、ミノキシジル、ノコギリヤシなど様々な医薬品やサプリメントを出してくれます。メソセラピーや自毛植毛などの最新治療も受けられます。

もっと読む

髪の悩みにお勧めの育毛剤

薄毛の人

これまで様々な薄毛改善商品を利用して来たけれどこれといった効果を得られなかったという方にはミノキシジル入りの育毛剤をお勧めします。ミノキシジルには高い発毛力があり、利用者の9割以上が効果を実感しています。また、日本製の商品よりも海外製の商品の方が安いため、購入するのなら海外製の商品がお勧めです。

もっと読む

頭皮への栄養分は重要

シニア男性

多くの人の薄毛の原因がストレスです。ストレスは血行不良を引き起こし、脱毛や薄毛を促進させます。また、円形脱毛症をも引き起こすこともあります。薄毛の改善のためには、食生活の工夫も有効です。栄養不足による薄毛を防ぎ、改善するために納豆や、レバーなどもお勧めできます。ヘアケア商品の見直しも重要です。

もっと読む