植毛の費用ならご相談を|ふさふさな髪の毛を取り戻す

男の人

頭皮への栄養分は重要

シニア男性

継続的なストレスも影響

人によって薄毛の原因は異なりますが、ある程度共通する原因も存在します。例えばその1つがストレスによるものです。ストレスが継続的に続くと、血行にも悪影響が出ます。血流が悪くなり、必要な栄養素が体の各部に行き渡りにくくなります。特に頭髪のように人が生きていく上で必ずしも必要ない組織は、栄養不足になると優先して切り捨てられるため、ストレスによって髪が抜け落ちたり、あるいは薄毛が進行します。円形脱毛症も主な原因はストレスだと言われています。また頭皮の皮脂の過剰分泌状態であったり、逆に皮脂が足りずに乾燥状態に陥るのも薄毛を進行させる原因です。これらの状態は毛穴を詰まらせたり、頭皮にダメージを与えたりして、髪に必要な栄養が行き渡らない状態を作り出してしまいます。

食事の工夫も効果的

効果的な薄毛対策は多くありますが、誰でもすぐに始められるものとして、食事の工夫があります。この対策は、特に頭皮に栄養が足りないことが原因で起きている薄毛に、大きな効果を期待できます。薄毛対策に効果が期待できる食べ物は多くあり、それらを日常的に食生活で取り入れていきます。一例を挙げると、納豆は髪に良い成分であるイソフラボンやビタミンB2が多く含まれています。イソフラボンは男性、女性を問わずに薄毛の原因の1つである、男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制してくれます。ビタミンB2の方は頭皮環境改善の効果があります。また生牡蠣も髪の主成分であるタンパク質を生成する、亜鉛を多く含んでいるので、薄毛の改善効果が望めます。また、日頃のヘアケア商品を見直すのも大切です。頭皮の状態に合わせて、頭皮の皮脂をすっきりと取り去るトニック系シャンプー、汚れを落としながら適度な皮脂を残すアミノ酸系シャンプーなどに切り替えるのも良いでしょう。